◇◆俳句  白菜の積み上げられて農学部
        白菜の積み上げられて農学部

「おじさん改造講座」という古本をもらった。
確か10年以上も前、週刊文春に連載されていたと思ったが、これがおもしろい。

  <健康診断・戦慄の現場>

■カラカラ
 検尿がまずあるので、朝はオシッコしてこないでくださいといくら言ってもおじさんはきかない。突然紙コップ渡されても出るわけない。看護婦から「しぼってでも出してください」と言われ、「じゃ、ビールくらい出せ」とからんでいたりする。毎年です。        (建設 27歳)

■夜の帝王
 「しばらく子供は作らないほうがいいでしょうか」。レントゲン検査のあと、真剣な顔で質問した五十すぎのおじさんがいました。                        (看護婦 27歳)

■黒くて立派
 同僚に頼まれて人間ドッグの個人申し込み用紙に、個人の印鑑をもらって回った。ふつうはシャチハタなのですが、ひとりだけものすごく立派な印鑑の人がいて、「すごいですね」と驚いたら、「社長だと思われちゃうかな」と照れていた。              (製造 23歳)

  <セキュリティのあり方を考える>

■全社一丸となって退出
 土日夜間は専用ドアからの出入りで、ドアを十秒以上開けっ放しだと防犯用アラームが作動するのですが、おじさん5,6人は「いっせーのぉーでいくでぇー」と言いながらムカデのように全員肌を密着させてドアにむかっていき、無事、外に出てからお互いの健闘をたたえあっていました。                                        (損保 24歳)

おじさんはラブリ~(^^)
[PR]
by leilan | 2004-11-16 21:20
<< ◇◆地球の温暖化、もはやイデオ... ◇◆コリン・パウエル 座右の銘 >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧