冬のソナタは

観たことがない。

男優の顔は、
インターネットで、
何度か、
見かけたが、

色男でございます、
という、
もてる男の表情を、
意識して、
やっているのが、
見え見えで、
苦々しい。

砂糖にたかる蟻のごとく
群がる女というのは、
いつの世にも、
いるもので、
インフレの時代は、
杉良太郎、
あれも、
流し目で、
色男でございます、
と、
意識過剰だった。

たとうれば、
麗子像の男版みたいな、
不景気顔が、
ウケルのは、
世が、
デフレのせいか。
貧乏クサイ、
顔だ、
と思う。
イブ・モンタンの、
ギャルソン、
を観た後、
なので、
ことさら思う。
[PR]
by leilan | 2004-11-30 21:54
<< ◇◆俳句  初産の枕やはらか枇杷の花 ◇◆俳句  逢ひみてののち夢ば... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧