俳句  独りてふ気ままな稼業寝正月

独りてふ気ままな稼業寝正月

初湯して2005年を始めけり

一つ老ひ雑煮の餅の一つ減り

若水のシャワー乳房を叩きけり

碧眼に御慶を申しエレベータ

あらたまの未明サイレン往きにけり

ふぞろひの雑煮黒椀いつくしむ

読初めやインクの匂ふタイムズ紙

ワイキキを横に降る雨初景色

じじじじと年賀ファックス届きをり


たましいの部分では、陰暦で生きているので、
お正月というものに特別の感慨はない。
さりとて、独りの正月でも雑煮やおせちの準備はする。
なんとなく習い性になっているのだろう。

インターネットで日本の新聞を読んでいたら、
奈良の女の子を殺害した犯人が検挙された由。
その名が小林薫とか。

それで、ふと思い出したのが小林薫が出ていた
「バカヤロー! 私、怒ってます」
という映画だった。

この映画は面白かった。
四つの短編で構成されたオムニバスで、
監督俳優はそれぞれ別だけど、
脚本は四つとも森田芳光というのが珍しい。

四つの短編のラストに、
いずれも「バカヤロー!」が出てくるというので、
さあ出るぞ、ぼつぼつ出そうになってきたぞ、
とか、わたしは思うタチで、
しかも、この話はストレートに大声で「バカヤロー!」
ではないだろうなと予想したりして、
あんがい低い声で言うかもしれないなと予想したりして、
じっさいに低い声で「バカヤロー!」と言いはじめると、
ああやっぱりね、と思ってしまう。
まったく、わたしはしょうもない観客だ。

小林薫は、
第四話の「英語がなんだ!」に出て来る。
これは海外勤務になった小林薫が、
必死に英会話を覚える話で、
日本人の多くが身につまされる英語コンプレックスを
小林薫がおどおど演じて、可笑しかった。

この映画は、第三話がいい。
「運転する身になれ!」というタクシードライバーの話。
この運転手が大地康雄で、
はじめてのお客で乗り込むのがイッセー尾形。
とくれば、もう、どうなるんだろうとワクワクしてくる。
で、イッセー尾形が乗り込むなり、
アヤセにやってくれという。
これがじつは口からの出まかせなんだが、
このアヤセというのがいい。
何がいいかと言われると答えられないが、
日常の限りない倦怠といいますか、
アヤセねえ。
この行き先がオギクボというのであれば、
別にどうということもない。
アヤセである。
いやそれ以上何も言えないのだが。
ま、そういう理屈で言えない可笑しさこそ、
わたしがいちばん観たいものなのである。

この映画で気になったのは、
第二話に出てくる痴漢の手だ。
女が電車の中で痴漢に遭うのだが、
女の尻に触る痴漢の手が全然いやらしくなかった。
触るというより無機物のボールでも掴むみたいに、
ギュッと掴む。
ああいうもんではない。
もっと糊でもついているみたいに、
ネチネチとやるのだ。
体験から言えば、
痴漢の手は常に真剣だ。

痴漢は判りやすいからまだいい。
何年か前に帰国したとき、
JR飯田橋で下車して西口の長いコンコースを歩いていたら、
20代後半という感じの男性が追いかけてきた。
で、一緒にお茶を飲んでくれませんか、と言う。
これが、紺色のカシミアのコートに身を包んだ、
幼稚園から学習院というタイプで、
顔はどうも真剣なのだ。
どうしてわたしのような40代のおばさんに、
と不可解だった。
やんわりと断って西口の改札を出たら、
まだ追っかけてくる。
お願いですと哀願する。
わたしが、その男性の亡き母に生き写しだと言うので、
ちょっとガッカリしたが、
いえ、あなたのような人が理想なんです、
と食い下がる。
これには正直困って、
ごめんなさい、わたしには夫がいます、
と大嘘こいてしまったが、
マザコンのハンターなのか?

わたしは若い頃から、
じじい殺しの異名を持つ女で、
これが悲しくなるくらいヨボヨボの爺様ばかりから声がかかる。
先だっても、ダイエー豆腐売り場で、
推定年齢86歳とおぼしき杖をついたおじいさんが、
アナタ日本人デスカ、と訊くので、
イエス、アイム ジャパニーズ、と答えたら、
いきなり、
アイ ラブ ユー、ときたもんだ。
やさしく介護してくれそうな感じがするのだろうか。

ハンターはせいぜい65歳までにして欲しい。

それにしても、津波の死者が15万人を超えたという。
死というものに麻痺していくような感覚が恐ろしい。

今日のニューヨーク・タイムズもこの記事で固められている。
ちっともめでたくない New Year となってしまった。

  荒ぶりし地球重たき去年今年
[PR]
by leilan | 2005-01-02 17:05
<< 俳句  初雀来てをりパンの屑欲しく 俳句  振袖の二の腕まくり歌留多とる >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧