♪ Coffee Rumba / Moliendo Cafe
南の国の情熱のアロマ・・・コーヒールンバ♪

b0048657_1755476.jpg 
 昔 アラブの偉いお坊さんが
 恋を忘れた 哀れな男に
 痺れるような 香りいっぱいの
 琥珀色した 飲物を
 教えてあげました

 やがて 心うきうき
 とても 不思議 そのムード
 たちまち 若い男は
 若い娘に 恋をした
 コンガ マラカス
 ルンバのリズム・・・


昭和36年、西田佐知子が歌って
ヒットした『コーヒールンバ』

幼な心に 変な歌詞だと思ったが、
妙に後を引く。
なんたって、いきなりアラブのお坊さんだもの。
そんでもって、ルンバときた日にゃ・・・
気分はエスニック!

西田佐知子の鼻にかかった声とマッチして、忘れがたい曲である。

彼女のイメージは赤坂で、これは『赤坂の夜は更けゆく』という曲のせいだが、
あの頃は、デビ夫人のコパカバーナに代表されるように、
赤坂はナイトクラブの街だった。
東京の街に、それぞれ顔があった時代である。
彼女の歌は、盛り場の女をテーマにした感じの曲が多いせいもあって、
コーヒールンバはとりわけ異色である。

西田佐知子は美人で、ほっそりと手足の長い、
イヴ・サンローランのオートクチュールが似合いそうな人だった。
その彼女が、関口宏と電撃結婚したときは、
正直、あんな若造と結婚して大丈夫なのと思った。(失礼)

で、話は『コーヒールンバ』である。
この曲、実はベネズエラ産なのだ。
最近、ベネズエラから留学している女性と親しくなって、
原曲の『Moliendo Cafe』(コーヒーを挽きながら)について訊ねてみたら、
ベネズエラの国民的曲として、今も演奏されているそうだ。

そこで、検索してみたら、こんなブログがあって、原曲が聴けます。
あまりにもすばらしいブログで、びっくり島倉千代子です!

b0048657_1973660.jpg  写真は Kim Novak
[PR]
by leilan | 2005-04-20 00:01 | Leilan's Bar
<< Joseph Mallord ... 俳句  春深しかくれんぼしてそ... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧