♪Star Dust / Lionel Hampton

b0048657_8362984.jpg
LIONEL HAMPTON became famous in the mid-1930s as a member of the Benny Goodman Quartet. Goodman (clarinet), Hampton (vibes), Teddy Wilson (piano), and Gene Krupa (drums) recorded a number of sides that became instant classics. These recordings continue to influence musicians and entertain fans around the world.



b0048657_843661.jpg

ライオネル・ハンプトンは、ジャズ界の巨人といわしめたヴィブラフォン奏者で、もはや解説など不要だが、ハンプトンは実に長生きだった。そして、世界各地を、えり好みもしないで廻って、素晴らしいヴァイブを聞かせてくれた。めったにいない名手だったし、どこにいっても手を抜くことなく素晴らしい演奏をした。これがもとでジャズファンになった人も多い。

ハンプトンといえばスターダストだ。この曲はバースで競うようなところがあって、有名なのはエロール・ガーナーとサラ・ヴォーンだが、ハンプトンのスター・ダストにはバースがほとんどないのがユニークだ。かつて、シャボン玉ホリデーのクルージング・テーマでもあった曲だが、私の世代がスター・ダストを語るとき、このシャボン玉に必ず言及する。そして、その気持ちはよくわかる。同世代であの番組をみていなかった人は恐らくいないだろう。


ホーギー・カーマイケルが母校・インディアナ大学のキャンパスで、夜空を眺め失った恋に思いを馳せて作った曲だという。きっと、降るような星であったに違いない。

1947年収録のこのプレイ、名演である。まさしく春の宵にふさわしい。


     ♪Star Dust

     ♪Flying Home


名盤/STAR DUST
[PR]
by leilan | 2005-04-29 00:00 | Leilan's Bar
<< 『書棚』 平然と車内で化粧する... 俳句  白昼の回転ドアより新緑へ >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧