『俳句』  サーカスにさらはれてゆく青嵐

♪美しき天然
b0048657_738341.jpg
          
           サーカスにさらはれてゆく青嵐  麗蘭



「いい子にしないと、人さらいが来てサーカスに売られてしまうのョ」
うちのばあちゃんの脅し文句だ。

たたみ掛けるように、
「ほら、仁王さまが来た!」
「閻魔さまに舌を抜かれる!」
なんて言われた日にゃ、
血相変えて、ばあちゃんの背中に隠れたものだった。

それにしても、昔は怖いものがたくさんあった。
お転婆なくせして、夜のお便所がからきしダメだった。

じいちゃんから教わったしりとりは日露戦争ヴァージョンで、
「メジロ、ロシヤ、野蛮国、クロパトキン、金玉(ですって)・・・」

スゴッ。おろしゃあの将軍・クロパトキンだョ。
しかし、これがはじめて覚えた外国人の名前だとは・・・。


b0048657_8232990.jpg昨日、グリーンスパンが辞任をほのめかした。いかにも彼らしい辞任示唆だ。
講演の冒頭で、かつ日曜日に。
市場が動揺するのを嫌ったんだろう。

後任は誰か?

まあ誰がなっても、グリーンスパンがエンジョイしていた尊敬と信頼を得るのは、少し時間がかかるかもしれない。


グリーンスパンは1926年生まれだが、
日本の年号だと驚くなかれ、大正生まれだ。

彼を頼もしいと思ったのは、
911の直後だった。

そして、ニューヨーク市場再開のとき、
アメリカを守ろうと、
周囲の人々は次々と買いを入れていた。
出来そうでなかなか出来ないことだ。

アメリカ人の魂を見た思いがした。


[PR]
by leilan | 2005-05-17 09:50 | 俳句
<< ♂Glass Onion Bl... 『俳句』  はつ夏や岬の児らの... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧