ジョージ・シアリング / 『九月の雨』

George Shearing
b0048657_1353030.jpg雨と聞いて浮かぶ歌は、盲目のジャズピアニスト、ジョージ・シアリングが作曲した『九月の雨』

洗練されたピアノとヴァイブとのユニゾンによる演奏には、独特のエレガントな雰囲気がある。

静まりかえった深夜、ナイトキャップを片手にひとり、そっと聴く。落ち着いた気品がただよう小宇宙。幾多のジャズプレーヤーに取り上げられ、高い人気を誇る曲であることがうなずける。



せBLOGさん主催 第2回音楽トラバ 「雨の歌」
「雨と聞いて浮かぶ歌はなんですか?」に参加の巻。

「謎のみかん星人」こと28考(似鉢)さんからのご紹介です。


1988年(昭和63年)、私は勤め人の生活にピリオドを打った。
ほどなくして、飯田橋・ホテルエドモントの近くに
オフィスを見つけ独立したものの仕事はなかなかやって来ない。
それまでの預貯金と退職金、ささやかな株式のみという
微々たる虎の子を眺めてはため息を吐く日々であった。


b0048657_1442253.jpgそして、この年の九月は晴れた日が一日もないという、
気象観測史上始まって以来の雨雨雨の一ヶ月であった。
加えて月の半ばに、昭和天皇が体調を崩されご入院。
皇居には、ご回復を願う人々の記帳の列が続いた。

ひとりぼっちのオフィスで、
来る日も来る日も聴いていた
『九月の雨』

ファイナンシャル・ステートメントが完全に黒くなるまで、
一年以上の歳月を要した。

いまでもこの曲を聴くと、希望と不安を胸に抱えたあのころの日々がにわかに思い出される。
   懊悩の三毛 ひさびさのおでまし!


  ジョージ・シアリングは、
  1919年ロンドンに生まれた。生来の盲目であった。
  47年にアメリカへ渡り、ピアノ、ヴァイブ、ギター、ベース、
  ドラムスの編成の定番コンボをスタートさせる。
  ブロックコードを用いたプレイと室内楽的な演奏によって、
  アメリカで大衆的な人気を獲得したジャズピアニストであった。

  作曲家としても、この曲の他に「バードランドの子守歌」や
  「コンセプション」など有名な曲を作っている。


  ■ジョージ・シアリングの『九月の雨』がここで聴けます。
  ■ダイナ・ワシントンのヴォーカルによる『九月の雨』はここで。
  ■ジョージ・シアリングの『バードランドの子守唄』はここで。
b0048657_14404359.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆第2回 音楽トラバ★☆★☆★☆★☆★☆

 雨と聞いて連想する歌を教えてください。

 雨を効果的に使った歌。

 雨が降った日に聞きたい歌。

 雨が降り出すとふと思い出す歌などなど。
 
 こちらの記事までTBして下さい。コメントでもOKです。
 
 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレートを
   記事の最後にコピペしていただければありがたいです。

 企画元 せBLOG http://seiki.exblog.jp/ 
 トラックバックURL:せBLOG  http://seiki.exblog.jp/tb/2671620
             
 締め切り:三重県の入梅まで

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by leilan | 2005-06-03 18:00 | とらば&とらば
<< つぶやき 『俳句』  バックミラーにいま... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧