デトロイトの落日・・・GM会長・円安批判

b0048657_21283020.jpg
GM、さらなる工場閉鎖や人員削減


GMが発表した2万5000人の
人員削減や工場閉鎖、
アメリカでの自動車生産の
600万台から500万台への
引き下げの意味するところは、
トヨタが世界最大の
自動車メーカーになる時が
大きく前倒しされた、ということだ。

来年には、と思っていたが、
今年のうちにトヨタが
世界最大の自動車メーカーになる
可能性が強まった。





ワーゴナーGM会長、円安批判

ワーゴナーが何を言うか注目していたのですが、
円安批判にはがっかりしたな。
自分の会社の苦境をどう総括しているのか、
全く責任逃れを行っている。

アメリカの自動車アナリストから、
「売れる車がないから」
と分析されているのに、
そういう認識がないのは、
なんともこの会社の先行きに不安にならざるを得ない。

同じ気持ちだったのは株主だったようで、
経営陣を指弾する声が大きかったという。

GMにとっては、legacy cost をどうするかも大きな問題だ。
この売れる車をいかにつくるのか、という問題と、
過去の重い遺産をどう処理するかを片づけないと、
彼が言うところの「妥当な収益性」を回復するのは、
かなり難しいだろう。
[PR]
by leilan | 2005-06-10 02:02 | 浮世草子
<< 『俳句』  ラムネ飲むくちびる... 『俳句』  戀人と億光年の海泳ぐ >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧