スイッチは自らの手でお切りなさい

b0048657_142310100.jpgジム・キャリーが主演した
The Truman Show」という映画。
1998年の映画で、観た人も多いのではないかと思う。

典型的なアメリカ市民・トゥルーマン。彼の暮らす環境は、どことなく不自然だ。それもそのはず、実は彼の人生は、TV番組「トゥルーマン・ショー」として、隠しカメラによって世界中に放送されているのだった。家族や友人を含めた、これまでの人生が全てフィクションだったと知った彼は、現実の世界への脱出を決意する。

メディアによって作られた人生の悲喜劇に、見事なリアリティを与えているジム・キャリーの熱演が光る傑作コメディだった。


幼い頃父を海で亡くして以来、トゥルーマンは水恐怖症となった。
だから、今住んでいるシーヘヴンアイランドから一度も出たことがない。

オギャーッとこの世に生まれてから24時間、365日、
正確には生まれる前からすでに世界中の注目を集めていて、
彼の一挙手一投足を世界中の人々がTVの前で見ている。
その事実を本人だけが知らず、微塵にも感じていないという、
アメリカ人が考えそうな、スゴーイ設定なのだ。

万里の長城を彷彿とさせる大セット。
(宇宙から確認できる唯一の建造物ということになっているんですね)
月の満ち欠けから朝日、夕陽、大雨晴天、大津波でさえ起こすことが可能。
そして、メインスタッフや制作者は、
セット上空に浮かぶ「月」の中に鎮座し番組をプロデュースしている。

この番組の利益は小国の国民総生産と同じくらいあるんだな、これが。
その利益を出すため、彼らは番組中でくまなくCMを流す。
ただし、CMをストーレートに流すのではなく、
番組放映中、出演者が紹介、または使用・着用して、
ついには、トゥルーマン・ショッピングなる
オンラインショッピングで世界に販売する。

ところが、ある日突然落ちて来た撮影用ライト、
死んだはずの父との再会、
時々、誰に話ているかわからないけどCM口調になる妻、
カーラジオから聞こえる自分の行動、
やっと彼は気が付くのですよ~

ラスト近く、ジム・キャリーは弾けるような笑顔で言う。
『会えない時のために「こんにちは」「こんばんわ」「おやすみ」』
それから、生まれて初めての(本当の意味での)第一歩を踏み出す。

この映画で一番記憶に残ったのは、エンディングだった。
ジム・キャリーを映し続ける映像が、なーんか面白くなくなったら、
ガードのような視聴者がチャンネルを回してしまうのだ。
これで、The End。

私にはこのエンディングが非常にうまいと感じた。


b0048657_14313944.jpg






















若貴兄弟の確執が事細かに報道されている日本の様子に、
私は、この「The Truman Show」を思い出した。

生まれたときからずっと見続けられている主人公。
若貴兄弟もそうだった。
父親が人気のある力士で、その力士と結婚した女優。

最初からマスコミの眼にさらされて育った子供たち。
そして、仲の良い兄弟として喧伝され、
二人とも横綱になるという高みに達した家族。

映画の方の主人公は、
自分が見られているということを知らずに時間を過ごすわけで、
その点はかなり違う。
しかも映画は、自分の身の回りは全部俳優だったという異常な設定。
しかし、若貴兄弟の周りにも実際の俳優もいるし、
この二人もある意味で役柄を演じてきたという面がある。

そして、花田家の、いわば小説より奇なりの闇。
この二人だけの確執ならまだ回復の手だてはあるのだろうが、
その周りには取り巻きが何重にもなっている。

貴乃花には、
自分に対して連合を形成している母親と兄に対して、
言いたいことがいっぱいある。
しかし、喋れば喋るほど、
高みに達した家族の末路を取り上げたいマスコミの餌食になるという図式だ。

だから思う。
この騒動は早く情報提供者の側がスイッチを切らないと、永遠と続くと。
なぜなら、マスコミが、提供された情報を扱わないということはあり得ない。
若貴は、日本人なら昔から誰もが知っているヒーローであって、
その行く末には誰もが関心を持つからだ。
だから、若貴の方からスイッチを切らないといけない。

誰か、それを言ってあげる人はいないのか。
[PR]
by leilan | 2005-06-13 15:25 | 浮世草子
<< 『俳句』  紫陽花のかたまって... 『俳句』  父の日や夢をつない... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧