『俳句』  驟雨来るけはひに背伸びフラミンゴ
♪そよ風とわたし
b0048657_1674882.jpg

          驟雨来るけはひに背伸びフラミンゴ  麗蘭






がきんちょ

b0048657_20512795.jpg日本にいた頃、よく御徒町の多慶屋へチャリに乗って、
ドッグフードを買いに行っていた。
飯田橋から御徒町までチャリで?
と驚く友人もいたが、直線コースで行けば意外に近い。

途中、湯島付近でのこと。
ランドセル背負った下校中の小学生が数名、
前の方ではしゃいでいた。
のどかな夕暮れの一コマ。

その集団を通り過ぎようとしたそのとき、
ひとりの小学生が給食袋をぶうんと振り回して
私の背中に当てたんだ。

何、今の?

振り返ると、ガキどもがキャッキャッ笑ってる。
その小学生から見たら、
私はどう見たって、お母さんと同年輩。大人だぜー。
なのに、恐れを知らないいたずらぶり。
なめられやすいのか?

で、先年帰国したとき、
またしてもガキにやられました。

そのとき私は、急いでたんだ。約束に遅刻しそうだったから。
もう約束に間に合わないかな? ちょっと走ろ。
で、前では子供がチャリをこいでいる。
あ、抜かしちゃおって、そのチャリを追い越そうとしたんだ。

そしたら、ガキがチラっと私を見て、
いきなりダッシュし始めた。立ちこぎだよ。
なによ、逃げなくてもいいじゃない。
ジャマだったから追い越そうとしただけなのよ。
別に、いじめようとか、脅かそうとかしてないんだけどなあ。
夜道で前を歩いているOLが速足になるようなもんか?

そんな私のフクザツな気分なんかどこ吹く風、
ガキはしばらく先に行ったら、
またペースダウンしてちんたらチャリをこぎ始めた。
しかも、チラチラ私のほうを振り返ってる。

おいおい、それじゃまた追いついちゃうよ。
おばちゃん、走ると速いんだから。
ほら、もう追いついちゃう。いいんだな、追いついても。
あーあ抜かしちゃうよ。
って、私が追いつきそうになったら、たら?
ガキはまたダッシュ!?

どゆこと? 
そうか、わかったわよ。遊ばれてたわけね、ガキに。
よく見たら、どことなく得意げだ。
「追いつけないだろー」みたいな。勝ち誇ってる。

でもちょと待って、君のそのあからさまなライバル心は、何よ。
おばちゃんは競争したいわけじゃないんだよ。仲間か、私は?
おばちゃんは急いでるんだよ。
遊んであげられないの。



■tamago さんの新しいブログだす

b0048657_20111927.jpg








(以下、tamago さんのブログから転載)


こんなブログを始めました。
えー、コホン。今日はちょっと宣伝を。

実は、こんなブログを始めました。

友人ライターと私とでしばらく前から企画していて
このたびやっとスタートしました。
仙台の横丁を1店ずつ紹介するブログ。

…と、言っても

ご覧いただければお分かりの通り
まだ1店だけのアップです。
2人で仕事の合間に取材、執筆していく予定なので
今後もそう頻繁にはアップできるかどうか
まだ分からないのですが。

仙台の横丁って個性的なお店がたくさんありますよね。
ユニークで楽しいお店を
各横丁ごとにカテゴリーを分けて
今後載せていきたいと思ってます。

使い慣れたライブドアとは勝手が違って
まだ体裁がしっかり整ってない部分もありますが
良かったら、たまーにのぞいてみていただければ。
どうぞよろしく!

[PR]
by leilan | 2005-06-16 01:50 | 俳句
<< めざましいアメリカのがん治療 レジ袋の狂気 >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30