『俳句』  身のうちの強きもの失せ生身魂

b0048657_754828.jpg

           身のうちの強きもの失せ生身魂  麗蘭






季語ー生身魂(いきみたま)

盆は故人の霊を供養するばかりでなく、
生きている目上のものに対して礼を尽くす日であった。
ゆえに、生盆などともいう。

盆または盆の前に、
両親の揃っているものは刺し鯖や飛魚などのなまぐさを
両親に贈ったり、自分で食べたりする。
また婚家先の娘が実家の親と会食したり贈答したりする風習もある。


わが家の生身魂はともに昭和一桁生まれ。
「俺なんか、物ごころついたとき、すでに非常時のなかにいた」
という父は、
少年時代から非常時なんだからと言い聞かされ、
耐久を強いられてきた世代でもあるが、
あの人の口から、そうした愚痴を聞いたことがない。

たまたま、そういう時代に巡り合わせて生まれて来た、
と淡々と言う。

父から教えてもらった言葉に、
「出迎え三歩、身送り七歩」
というのがある。

相手を出迎えるのに三歩進み出て、
見送りはこれよりも重要で七歩進み出なければならない。

身を乗り出して出迎え、そして見送りするから、
「見送り」に「身送り」という字を当てている。

父は、
「こうしたことは人間の最後のもので、知識や知恵とは違う。
それがなければ人でなくなる、というものの一つだ。
しかし、それがもっとも大事なことなんだ」
と言う。

私自身も50歳近くなって、
「人間の最後のもの・・・もっとも大事なこと」が、
ようやく判りかけて来たような気がするが、
みなさんのブログを拝見していると、
お若くても、それがしっかり判っておられる方もいて、
感心させられることしきりだ。



■選挙がらみ

民主党から経済政策が発表された。
しかし、これは下手をすると、日本経済を破壊しかねないな。
理由は、 「サプライサイド」のかわりに、「マネタリズム」を取るからだ。

つまり、量的緩和を大幅に継続して、
マネーをジャブジャブにする。
その結果、資産価格と物価が急上昇し、
同時に、実質所得の低下から、
消費が縮小して、スタグフレーションになる。

これまでは、「物価下落と所得低下」のデフレだったが、
民主党が政権を取れば、
「物価上昇と所得の大幅低下」というスタグフレーションになる。

たとえば、物価が 10%上昇する。
これは、マネタリズムの狙い通りだ。
「物価が上昇するから、消費も投資も増える」ことになる。


しかし、残念ながら、そうはならない。
それが成立するには、
物価上昇率意図賃金上昇率がほぼ一致する必要がある。
初年度は、物価上昇だけがあり、
名目所得の上昇はないから、
実質所得が10%減少するだけだ。

かくて、生産活動は10%低下し、やがて景気は悪化する。

国民は大損をするが、その金は、どこへ行くか? 
基本的には、企業と投資家に行く。
企業は物価上昇の分、実質金利が下がり、大幅な利益を得る。
その利益を、どうするか? 
設備投資に向ければ、何も問題はない。
しかし、消費が激減するときに、設備投資をする馬鹿はいない。
当然、手持ちの金は、資産投資に向けられる。
かくて、地価と株価ばかりが上昇する。

結局、一般大衆は所得の10%下落に苦しみ、
土地と株の持主は資産価格が20%ぐらい上昇して大喜び。

もっとひどいのが、「高速道路の無料化」という政策だった。
それで利益を得るのは、運送会社だけだ。
宅急便の運送会社は儲かるだろうが、
国民はその分増税となり、大損となる。

どうせなら「ビールの減税」の方が、ずっと効果がある。
ビール減税は国民全体にほぼ均等に行き渡るからだ。
と言っても、アンチアルコールの人には、不満かもしれない。


今日は土曜日ですのに、これからミーティングが二つ。
今日のハワイは蒸暑いです。
いよいよハワイの大南風・コナウィンドの時期到来かな。
では、仕事をやっつけて来やしょう。
いざ!
[PR]
by leilan | 2005-08-14 08:01 | 俳句
<< 『俳句』  長生きをしきりに侘... 『俳句』  紅筆の穂のささくれ... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧