気ままにB級グルメ『布哇食堂』 塩豚

b0048657_7113819.jpgアメリカはお肉なんか塊で売ってるんですよね。それで、豚の塊肉を買ってくると塩豚にすることが多いです。

お好みの量の塩を肉の塊にすりこんで、ラップで包み、ジップロックの保存袋に入れて、
冷蔵庫に入れておくだけです。
しばらくすると、生ハムのようなちょっと熟成した感じになります。
b0048657_7122166.jpgそれを、シンプルに焼いて食べるのが好きですが、同じ塩・胡椒の味付けでも、買ってすぐのお肉をそのまま焼くものとはまた違った味わいで、私のお気に入りの一つ。

味を濃くしたものは小さく刻んで、チャーハンなどに入れてもいい。

長く保存したいときは塩はたっぷりめ。2~3日で食べきってしまう場合は、少なめです。

塩は、ハワイアンソルトやアンデスの岩塩を使ってますが、どっちもミネラルも豊富なんだとか。アンデスはちょっとシャープで、しっかりとした塩味なので、ハワイアンソルトよりは少なめに使います。

塩をまぶしたてと、寝かせたものでは、
写真でその違いが分かると思います。
生ハムみたいで、つややかな感じになります。

今回は塩豚でスープをとりました。
家にあった適当な野菜で、ブーケガルニもどきを作り、
沸騰させて、あくをとったら、弱火で煮込みます。

昨夜は、エシャロット、ねぎの青いところと、白いところ、
セロリの茎があったので、入れてみました。
ブーケガルニの入れ具合で、味が微妙に変わってくるので、
どんなスープになるのか、微妙な味がいつも愉しみです。
肉は、ゆで豚のような感じですから、スティック状に切って、
胡麻のソースで。 
やっぱり塩豚は便利!

b0048657_7131722.jpg塩豚にした残りは、今日はローストポークにしてみましょう。これまた、色々なやり方があります。鍋で作ったり、オーブンに入れたり、ハーブも色々、お肉の中ににんにくを詰めたり、外側にすりこんだり。

今日は鍋で作り、にんにくとローリエを使って白ワインで蒸しました。塊のお肉をローストしていると、なんだかご馳走という感じ。そのまま食べるのも良いですが、本日は味噌ベースのソースをちょっとつけて。

ということで、昼間から一杯ひっかけておりま~す。

みなさんもお試しあれ。
[PR]
by leilan | 2005-09-18 12:37 | 布哇食堂
<< 『俳句』  待宵や身を尽くした... 『俳句』  ワイキキとカハラの... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧