『俳句』  いとしきはきみ桃の実のごとく美(は)し

b0048657_505172.jpg

        ミスター・メイヤーの初孫誕生に寄せて

           いとしきはきみ桃の実のごとく美し  麗蘭





隣家のメイヤーさんはシアトルの本宅と、
ワイキキの隠居所を行ったり来たりしている。
奥様は亡くなられて、本宅では娘夫婦と暮らしているが、
かつて、ハワイにチョコレート工場をお持ちだった関係で、
ここを離れがたいのだという。

娘さんには長いこと子供が出来なかった。
メイヤーさんは、孫を抱くことは叶わぬことと諦めておられた。
うちに飾ってある姪や甥の写真を眺めては、
「れいのご両親は幸せ者だね」
と仰るときの目がどことなく寂しそうだったのに、
なんと娘さんが42歳にて妊娠出産!

メイヤーさんの婿どのから届いた写真がコレだ。

   いとしきはきみ桃の実のごとく美し

という句、事情を知らない人が読めば、
こんな御方を想像するだろう。

b0048657_346116.jpg






こういうときは、序文を付ければいい。
そうすれば、読み手にも「桃の実」が初孫であることが判る。

しかし、マシュー、きみはデカイ(笑)





先程、
さあ、これから朝の御飯を、と箸を取り上げたとき、
アマゾン和子から電話があった。

「今朝の夢、ちょっと面白かった。
れいさん、あなたが出て来ました。聞きたいですか?」

知らぬ間に抜け出して、アマゾン和子の頭の中にいる私はどんな奴かな・・・。

「聞きたいです」
と、私は言った。

そこはどうもニューヨークらしかった。
すごく豪華なホテルに何故か私たちはいて、
ジョージ・ブッシュとコンドリーザ・ライスも何故かいました。

で、ブッシュとライスがしきりに騒いでいる。
れいさんがいなくなった、といって。

私はべつだん驚かないで、
「あの人は、いなくなる癖があるのです。
いまにぶらりと帰ってきますよ」
というのに、
ブッシュとライスはああでもない、こうでもないと、
FBIに届ける届けないと大騒ぎしている。

騒ぐといっても、
浮き浮きとはしゃいでいるみたいでした。

そのうちに一晩たって次の朝になったらしい。
それでもまだ帰ってきてないと判ると、
私はたちまち、めためたな気持ちになってしまった。

ロビーに集まっている白人たちを、
怒って、小突き回したりしました。

ブッシュとライスは探しに行くと言って、
二人連れ立っていそいそと表に出ていき、
そのまま忘れてどこかに遊びに行ってしまった。

私はもう、うおう、うおう、と泣きながら、
矢鱈と歩き回っていると、
誰かが、
れいさんが見つかったと知らせてくれたので出かけていった。

れいさんは街のビルとビルのゴミ捨て場になっている空地で、
ゴミの中にしゃがんで、
自分の着ているものを引っぱったり、
汚れた綿のようなものを広げたりしてました。

ぼろぼろした布を重ねて頭からひっかぶって、
浮浪者になってました。

呼ぶと、こっちを見るんだけど、
アルツハイマーの人みたいに全くの知らん顔でね。
にやにや薄笑いしながら、
広げたり、引っぱったりに没頭していました。

やっと連れ戻ってくる途中で、振り返ると、
ビルの向こうの空に火の手がめらめらと上がって火事!
そこのところ、映画観てるみたいにきれいでね。
眼がさめたら汗びっしょりかいてました。


「火事のとき、私はどうなっていました?」

「いままで浮浪者やってた人とは思えない素早さで、
自分の大切なものだけ袋に入れて背負い、
一言も口をきかず、
人波をかきわけて逃げようとしてましたよ」

なんか、ありそうな話だ(笑)
泣きながら探してくれたなんて、
アマゾン和子よ、サンキューでござる。

それにしても、
ブッシュもライスもいいかげんなやっちゃ(笑)





合意だ合意だと騒いだら、
もう合意内容を巡って日米と北朝鮮の間の齟齬が顕在化してきている。
合意直後から、「実施手順が見えない」と言われていた部分が
問題として浮かび上がった印象が強い。

北朝鮮外務省の報道官談話は、
「軽水炉が提供された後に核不拡散条約(NPT)に復帰する」と主張。
これは、「北朝鮮が核を放棄した後に軽水炉の議論が始まる」との
日米の認識と大きく異なる。
日本の新聞は、「北朝鮮の外交はしたたか」と。

確かに北朝鮮はしたかだ。
しかし、経済実態がガタガタで国の経済が機能していないという点は、
この国の先行きを考えるときに重要である。
外交でいくら踏ん張ってみても、
国民の生活が豊かになり、国の中の不満が解消されるわけではない。
虚勢を張る人間は、以外に中では弱い者だ。
[PR]
by leilan | 2005-09-22 08:45 | 俳句
<< 『俳句』  胸もとにみづうみ匂... アメリカ、11回連続の利上げ >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧