『俳句』  落穂拾ひ背ナに夕日の重さかな

b0048657_16363637.jpg

           落穂拾ひ背ナに夕日の重さかな  麗蘭





昨日、ダイエーでばったり遇ったジャイアント馬の助が、
「古新聞だけどよー、おめえ、日経読むか?」
というので、ありがたく貰ってきた。

9月28日の新聞の記事で、「へえ」と思ったのは、
「液晶テレビ32型 20万割れ目前」の記事だった。

「1インチ5000円も視野」とある。
今までの常識は、「1インチ10000円」だったから、
あっという間に半分になったということだ。
これじゃ、ほんとにハイテク機器を作っているメーカーは大変だ。

「今度こそテレビをエレクトロニクス事業の中心に再び据える」
という方針を明らかにしたソニーは、
ここぞ自分の土俵といっている場所が、ぬかるみじゃしょうがない。
主戦場に選んだ市場の状況は悪い、ということだ。

どうしてこうなっているのかということろが面白い。
第一に液晶パネルの取引価格の大幅下落。
昨年夏から今年の春までに40~50%も下落したという。
競争や技術革新の結果なんでしょうね。

もう一つは、ユニデンやイオンなど異業種の参入。
ああした電子製品は、
部品が手に入れば比較的容易に組み立てが可能だ。
私の友達には部品を買ってきて、PCを容易に組み立てる人がいる。
そういうことは、異業種企業は簡単に出来ると言うことでしょう。

ところが、今朝のウォール・ストリート・ジャーナルに、
Apple Computer Inc. unveiled a version of its iPod device capable of playing video as well as music and said it will begin selling downloads of popular television shows, part of the company's ongoing effort to expand its position in digital entertainment.

 Apple Chief Executive Steve Jobs introduced the new products at an event in Silicon Valley, where he also announced a ground-breaking deal with Walt Disney Co.'s ABC Television Group to sell a selection of TV episodes, including "Desperate Housewives" and "Lost," for $1.99 the day after they are aired.

 The new iPod will also play music videos as well as short films from Pixar Animation Studios, which will be sold for $1.99 each on the iTunes Music Store.

 Mr. Jobs, who is also chief executive of Pixar, was joined by Robert Iger, Disney's chief executive. Both men described the announcement as a watershed moment in the often-fractious relationship between Silicon Valley and the media industry, which has often feared its content will be pirated or misused on the Internet.

どうもスティーブン・ジョブがアメリカで発表したらしい。
 
いよいよテレビ番組も携帯して持ち運ぶ時代か。
もちろん、その携帯手段は ipod。

まあ、そういう方向だわな・・・という話しですが、
つい最近ポッドキャストが始まったばかりなので、
「え、もう絵が・・・」と思う。

スティーブン・ジョブ、
この人、こういう発表のときはジーンズなんか履いて登場するんだ。
やるよなー。

昔は、ソニーの人たちも、カッコヨカッタけどねぇ。
みんな偉くなりすぎちゃったのかな。

アップルは、ウォルト・ディズニーの
ABCテレビ部門との提携を発表ですってよ。
ABCの「"Desperate Housewives" and "Lost,"」(これ人気ある)を
itunes からダウンロード出来るという。
まあ、言ってみれば video podcast。

動きは急ですね。
日本のテレビ局の中でも、
ニュースやドラマをネットに開放していくという動きはある。

しかし、その対象はあくまでPCベースのマシンのような印象を受けるが、
アップルはその先を行く。

アップルのマシンは、
スクリーンサイズが2.5インチ(1インチ=二・五四センチ)。
最初の ipod より少し大きいくらいかな。
だから、ちゃんと持ち運びが可能です。
どのくらいマシンの容量が大きいのか分かりませんが。

ソニーはこうした挑戦をどう受け止めるのか。
消費者としては、面白い。

ただし音楽と違って、
ビデオの場合はコンテンツを作っているサイドと
どの程度合意が出来ているのか。
それ次第。
[PR]
by leilan | 2005-10-13 18:37 | 俳句
<< 『俳句』  キネマ観て釣瓶落し... 『俳句』  ジュリー・アンドリ... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧