『俳句』  壁向いて洟(はな)かんでゐる冬隣

b0048657_2113031.jpg

             壁向いて洟かんでゐる冬隣  麗蘭





もし、死んでから、
一日だけ娑婆に戻してやろうとエンマ様が言ってくれたら、
どういう一日を過ごそうかと考えるとき、
もう、すぐ結論は出る。

子供のときの一日を頂戴する。

子供にかえって、家の近くの神社の杜で、
かくれんぼしたり、だるまさんが転んだ・・・したり、
外堀の土手で赤とんぼ捕ったり、
ザリガニやくちぼそ釣ったり、
ただ遊んでいたい、しきりにそう思います。
  

   ♪おてーて つないで のみーちを ゆけーばぁ
     みーんな かわーい こーとりに なーって 
     うーたを うたーえば くつーがーなるぅ
     はーれた みそーらに くつーがーなるぅ




本田美奈子、可哀想・・・。
あんなに頑張っていたのに、無念だったね。

早く、生まれ変わっておいでなさいよ。
 

      眼(まなこ)よりこぼれ紫式部の実

    
[PR]
by leilan | 2005-11-07 08:44 | 俳句
<< 『俳句』  うつらうつら観る小... 『俳句』  紅葉や男滅ぼす嘘ひとつ >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧