気ままにB級グルメ『布哇食堂』  お豆腐のリゾット
                
b0048657_8564913.jpg




あ~
ゆうべは飲みすぎたな~
そんなときに登場するのが本日紹介する『お豆腐のリゾット』

わずかな材料とわずかな時間で、
美味しい中華風リゾットが出来上がります。

見た目はイマイチなんですが、
うまいんだ、これが!


材料

絹ごし豆腐1丁
温かいごはん軽く2杯
長ねぎ半本
生姜1かけ
鶏ガラスープの素
水カップ1
サラダ油(胡麻油でも良い)

 普通の食欲の人なら2人分。
 大喰いの人は1人で食べてください。
 ザーサイなんかあるといいですよ。

作り方

1、 長ねぎ、生姜はみじん切りにする。

2、 フライパンにサラダ油(胡麻油でもOK)を入れ、1を弱火で炒める。

3、 ねぎと生姜から香りが立って来たら、
   豆腐を手でぐちゃぐちゃと崩して投入。
   ヘラで豆腐をつぶすようにしてなめらかにする。

b0048657_975543.jpg






4、 そこに温かいご飯を入れ、ざっくりと混ぜる。

5、 水カップ1杯と鶏ガラスープの素を適宜入れて、
    しばらくかきまわしながら煮る。

6、 水分が少なくなったところで味を見て、
    足りないなぁと思う人は塩を入れれば良い。

7、 完成! 熱いうちに食べましょう。

b0048657_9524985.jpg






■うちの母に教えたら、育ち盛りの孫のために、一口大の鶏肉に軽く塩・胡椒したものを、ねぎや生姜と炒め、リゾットにほうれん草とにんじんを柔らかくゆでたものも混ぜて食べさせてました。


もひとつ紹介するのは、本格的なお豆腐リゾット
題して(いつもの思いつきですけど・・)

  『お豆腐のリゾット・コルシカ風』:上の写真参照

材料:( 1人分 )

生米 1/4カップ程度
コンソメスープ(水200CC+コンソメブイヨン小さじ2 )
パルミジャーノ・チーズ(粉チーズでもOK) 大さじ2
玉ねぎ中1/4個
鶏もも肉50g
絹ごし豆腐 1/4丁
牛乳(生クリームでもOK) 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩 少量
粗挽き黒胡椒
チャイブやパセリなどのハーブ


作り方

1、水200CCにコンソメ小さじ2を加えて弱火で溶かしておく。
  パルミジャーノ・チーズはすりおろしておく。

2、鶏肉は食べやすい大きさに切り、
  一つまみ程度の塩と胡椒を軽く振っておく。
  玉ねぎはみじん切りにする。

3、鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りにした玉ねぎと
  下味をつけておいた鶏肉を弱火で炒める。

4、玉ねぎが透き通ってきたら、米を洗わずに入れて炒める。
  (この間、底にくっついて焦がさないように注意!)

5、米につやが出るまで(全体にオイルがまわった状態まで)炒めたたら、
  コンソメスープをひたひたまで注ぎ、中火にして煮る。
   (材料がスープの表面から少し出ている状態)
  鍋の底が焦げつかないよう、木べらを使って、時々動かす。

6、スープがなくなってきたら、随時少しづつ足して、
  大体10~15分程度煮る。

7、米の芯がかすかに残っている(アルデンテ)状態になったら、
  豆腐を手で崩して入れ、その後にチーズと牛乳を加える。
  チーズが溶けこんだら味見をし、足りなければ塩を加える。

8、器に盛り付け、粗挽き黒胡椒を振り、好みのハーブや薬味を散らす。

  鍋ひとつで出来るお料理ですが、
  これが食べたいと、よく友達からリクエストされる一品。
  うまいです!




  
  
[PR]
by leilan | 2005-11-13 17:18 | 布哇食堂
<< 『俳句』  そのあとのゴールデ... 『俳句』  昼下がり猿の貌して... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧