『秀句鑑賞』  父の死や布団の下のはした銭
 
父の死や布団の下のはした銭  細谷源二


「布団の下のはした銭」

これが母でなく父であったことが無性に哀しい。

ついに父は悲しい存在であった。
その悲しいの語は凄惨の語に置きかえてもいい。

(布団・冬)
[PR]
by leilan | 2005-11-20 20:56 | 秀句鑑賞
<< 『俳句』  落葉村字日だまりの... 『俳句』  時雨るるや汁粉男の... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30