気ままにB級グルメ『布哇食堂』  果実のかんたんスィーツ
                  バナナの天ぷら
b0048657_558424.jpg



言わずもがなの左利き。
甘いものを口にすることはめったになし。

うちのおやぢは大酒呑みにして羊羹もOKという両刀だが、
私は果物ならば甘くてもOK。

ということで、今日は、『バナナの天ぷら』を作ってみます。
普通の天ぷらを揚げるときは、
小麦粉のグルテンが出来ると、からっと揚らないのでかきまぜないが、
このデザートはあえてグルテンを作りもったりとした衣にするのが特徴。
しかも、冷めていた方が美味しい。


【材料】
バナナ 2本
A
卵 半コ
牛乳 100cc
小麦粉 70g


砂糖(グラニュー糖) 小さじ1
シナモン粉 小さじ1/3
揚げ油 適量


【作り方】
1、 まず最初衣を作る。
  Aの材料を泡だて器で良く混ぜ、小麦粉のグルテンを作り、
  常温で2~3時間放置しておく。
2、バナナを一口大(1.5cmの輪切り)にして衣の中に入れ、
  摂氏170度の油で、衣がきつね色になるよう揚げる。
  1分もたたないうちに揚るので、揚げ過ぎないよう注意。
3、好みの量のシナモンシュガーを振りかけて出来あがり。



b0048657_6124220.jpg つづいて、ベイクドアップル、なんちゃて
『超かんたん焼きりんご』ざます。あきれるほど簡単なので、日曜のブランチなどに是非。


【材料】
酸っぱい林檎 1個
バター 大さじ1~2
砂糖 (または蜂蜜)
あればラム酒


【作り方】
1、林檎は八つ割りにして、皮を剥く。  
2、テフロンのフライパンで中火で焦がさない様に ゆっくり焼く。
3、 軟らかくなったら、フレッシュバター 大さじ1~2杯入れ、
  溶けたら、お砂糖(または蜂蜜)を入れる。
  
  林檎が硬ければ、バタを入れる前に水を少し入れ蒸し焼きに。
  すっぱさが足りなければ、レモン汁を足しましょう。  
  ラム酒(ダークラム)を入れると大人の味に。
   
  シナモンをふって、さあ召し上がれ。  

サンドイッチパンに、バターをぬってからトースターで焼き、
この林檎を三切ればかり乗っけるとそこら辺の冷たいパイなんか、顔まけ。
コーヒーにもティにもOK!
[PR]
by leilan | 2005-11-21 07:26 | 布哇食堂
<< 『俳句』  泣きごとは言はず枯... 『秀句鑑賞』   >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧