『俳句』  木枯らしの開脚前転かおる・由美

b0048657_6371230.jpg

            木枯らしの開脚前転かおる・由美  麗蘭





日本は"姉歯"で持ち切りだろうか。
見たいな~ 姉歯。
日曜の関口宏・サンデーモーニングまでおあずけかな。

こういう浮世ばなれしたキャラには、
俄然、興味が湧く。
(れいらん病の一つ)
無重力さんとこの画像には、ちと粟立つものがあった。
得難いキャラが濃縮されている感じだ。

b0048657_21291485.jpg















ひと頃の道路公団・藤井総裁。

波平を馬面にしたような、、
いかにも人を小馬鹿にしたような笑い顔で、
あの人も得難いキャラであった。

また、慎太郎の長男坊・のぶてるが、
根が小心者だから態度に余裕がなくて、
いい対比になっていた。

34,5歳の頃、
このまんま、ひとりもので行くかもしれないな、
そんな気がして、
飯田橋ー市ヶ谷間のマンションを物色していた。

そしたら、旧知の不動産屋が、
「俺、絶対マンションは買わない」
というのだ。

ホントかどうか知らないが、
役人の作った防災計画の話をはじめた。
これが、聞いてビックリ。

「下町の川沿いにやたら公団やマンションが建ってるだろ。
あれ、大地震が来たらみんな倒壊することが前提なんだぜ。
その瓦礫で津波が幾らか緩和されるって寸法よ」

これを聞いて、さもありなん、と思った。
私は建築のことなんかハナから判っちゃいないが、
電池で動いてるような日本の役人なら、
平気で考えそうなこった、と思った。

高層建築の耐震構造は研究され尽くしてるんだろうが、
それを採用すればコスト割れになるだろう。

一級建築士の叔父が、
家を建てるとき、
耐震を考えるんならプレハブがいい、
よく研究されてるから、
と、以前から言っていたが、
神戸の惨状を見る限りでは、
叔父が言ってたことは当っていた。

日本から職人が消えたとか、
民営化が悪いなんてことが問題の本質じゃないだろう。

法律が業界優先で、
長い間、住民の利益がないがしろにされてきたのだ。

姉歯の悪びれない態度は(と報道されていた)
私ばかりじゃない、という思いが底にある。

しかし姉歯、48歳とは・・・同い年ぢゃん(笑)
やんなっちゃうねぇ。
[PR]
by leilan | 2005-11-22 21:35 | 俳句
<< 『秀句鑑賞』  きめかねし人事... 『秀句鑑賞』  かりに着る女の... >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧