『俳句』  おみな等のM字開脚日向ぼこ

b0048657_1231511.jpg

            おみな等のM字開脚日向ぼこ  麗蘭





「GDP成長20年半減の法則」というのがある。

(1)1956~1973年までの実質GDPは+9.2%
   今の中国に匹敵するような成長を日本が味わったのがこの頃だ。
   「鉄は国家なり」で鉄鋼産業が今の中国やインドのような存在だった。

(2)1975~1991年までは同+4.2%

このひそみにならえば、

(3)1992~2011年は同+2.1%が予想される。
   平均的なGDP成長である。


昨夜、日本語放送のラジオを聴いていたら、
夕方のTBS番組が街の声をひろっていた。
二人のタクシーの運転手が「景気は昨年並み」と答えていた。

要は、日本人は2%成長の中で生活しているわけだ。
「戦後3番目の好景気」だと言われても実感が伴わないのは、
昨日の100円が102円になる程度の心理的効果だからだろう。

誰がいちばん好景気の享受者かということである。
バブル期などは、
「会社から割り当てられた「交際費」を1カ月で使い切れなかった」
「1回のボーナスで高級車が1台買えた」
「企業は税金を多く払うなら、社員の厚生寮を作ろう」 
ということになり、保養地は建設ブームとなった。

しかし、バブル崩壊後は、
「社員寮売ります」の看板があちこちで見られるようになった。
このころ苦杯をなめたのが企業と株主で、
企業はPOEを低下させて、社員の給与は減額しなかった。

今はどうだろう?
社員のリストラは峠を越したとはいえ、心理的圧迫は強い。
ボーナスや給料が右肩上がりの時代ではなくなった。
その反面、企業業績は好転し、
今まで忘れられていた、「株主」にも増配という形で、
過去に辛抱願った分を補い始めた。

消費者の味方100円ショップが登場しても、
「好景気」という実感がサラリーマンや年金生活者に湧いてこない。
確かに、消費者物価は安くなったのだが、
ボーナスが2倍になった!というような「感動的な出来事」が無いわけで、
「本当に好景気なの?」ということになってしまう。

しかし、海外の機関投資家筋が日本経済を見ると、
「ドン底を這っていた経済が良くなっているよ」という解釈になり、
外国人は日本株を買うわけだ。
この原油高でオイルダラーが市場になだれこんでいる。

最近、「ここで買って良いのだろうか?」
という電話が日本の友人たちからかかってくる。

どうも主婦の間でインターネットのデイトレードが流行っているらしい。
仕事をもっている友人たちにはそんな時間がないので、
電話がかかってくるのはもっぱら専業主婦の友人からだ。

みんな昔っからの仲良しなんだけど、
専業主婦の友人たちは、所詮はただの主婦で(ゴメン!)
真剣に相場について学ぼうという心掛けはない。
単に値動きを追って一喜一憂しているだけだ。

いくら仲良しのお友達でも、
こっちの予想が外れたとき、
いちばん諦めの悪いのはこういう人たちなので、
この手の電話からはさっさと逃げなければならない。
ちゃんと勉強してね、デイトレ主婦。

投資に関しては、「今」が大事なのであって、
過去に儲けたとか、損をしたというのは、
できるだけ忘れることである。

「相場は運動会の棒倒し」と同じ。
途中で弱気を起こして、
中途半端なところで空売りに転じるから、
買いでの儲けも無くなってしまうわけだ。
棒の先に登って、棒が倒れ始めたら、
今度は徹底的に売るのが成功のコツだ。

しかし、主婦の彼女たちにそんな胆力はないし、
所詮はお小遣いの範囲で愉しむべきだ。
せいぜい火傷しないようにして欲しいよ(心配してる!)

ここのところ、一気に円高が加速した。
原因をあれこれ分析するのがエコノミストは好きだが、
これはもう単純だ。
あまりに円安が行き過ぎたんですよ。

それに、欧米の為替ディーラーもクリスマスは休みたい。
そういうときは、円を買っておくというわけだ。

今回のボーナスで外貨の先物取引をはじめた人、
けっこういるんじゃないだろうか。
だとしたら、この円高でどっと損しているはずだ。
ここはひとつ損切り覚悟でポジションを手仕舞うべきだろう。
その方が火傷が少ない。

b0048657_17592916.jpg

[PR]
by leilan | 2005-12-16 17:04 | 俳句
<< 『秀句鑑賞』   『秀句鑑賞』 >>


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧