2004年 10月 23日 ( 4 )

愛しきもの、汝の名はゴーヤ


ゴーヤが好きだ!

ここハワイは、
沖縄から移民されて来た人が多い。
そんなわけで、
どこのスーパーに行ってもゴーヤが鎮座ましまし♪

ウインター・シーズンになっても、
カピオラニ・パークのお野菜市や、
チャイナタウンのマーケットに行けば、
必ず、ある!

今夜は、
ゴーヤを薄くスライスして、
さっと湯がき、
鰹節をたっぷり乗っけて、
ぽん酢でいただいた。

うめぇ~だ。

明日は、お茄子とみそ煮にしましょ。
[PR]
by leilan | 2004-10-23 17:42

土用秘話 その2


昨日のこと。
土用中だというのに、
隣家はラナイの工事をしていた!

ああ~困ったな、と思うのだけど、
隣家は白人のおじいちゃま、
土用の話をしたって理解されるわけがない。

私の寝ている場所から見て、
隣家のラナイは真南。

このまんまだと、
次の1月の土用中、
私は、首から上のどこかがヤラレル。

頭痛ぐらいで済めばいいが、
そうはいかない可能性が強い。

12月に、この災いを切っておかなくては。
さて、どの方法で切るかな・・。
ついでに、おじいちゃまの災いも切ってあげよう。
[PR]
by leilan | 2004-10-23 17:11

土用秘話


キャロルにばったり出くわしたのは、
アラモアナ・ショッピングセンターのパーキングだった。

久々に会った彼女は、
マークがゴールドのおそろしく高級そうなBMWに乗っていた。

「キャロル、すごいBMWじゃないの」
「そうなの。昨日、届いたばかりよ」

そのとき、
内心私は思った。

う~ん、今は土用中じゃないか。
これは、すぐ故障するだろうな、と。

「キャロル、あのね。そのBMW、故障するかも知れないわよ」
「エッ! そうなの。どうして?」
「車が届いた時期がわるいの。そういうことってあるのよ」
「そうなの。どうしたらいいかしら?」
「修理しても、すぐまた故障するから、そのときは買い換えた方がいい」
「そう。ありがとう。もし故障したら、あなたに連絡するから、アドバイスしてね」
「OK」

このときは、7月の末だったが、
案の定、10月の土用中にキャロルから電話が架かって来た。
フリー・ウエイでエンストして大変な思いをしたという。

キャロルとは親しい仲で、
とても素直な人柄の女性なので、
私も率直に話をしたが、
普通ならこんな縁起でもない話、できるものではない。
余計なお世話だと思われるのがオチである。
[PR]
by leilan | 2004-10-23 16:47

俳句  コスモスや溺るるごとく君在はす 


  As Time Goes By

You must remember this
A kiss is still a kiss
A sigh is just sigh
The fundamental things apply
As time goes by

And when two lovers woo
They still say I love you
On that you can rely
No matter what the future brings
As time goes by・・・・・


忘れないでね
私たちが交わした ほんのひとときの口づけも
ふと洩らした溜息も
それは なんでもないことのようだったけど
時が過ぎていくにつれて
とても大切なものになっていくのね

この先
私たちはどんな風になっていくのか
それは誰にもわからないけれど

好き 

人の世で
すがることができるのは
それだけなのよ
[PR]
by leilan | 2004-10-23 07:33


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧