2004年 10月 28日 ( 3 )

俳句  天然水秋の国から届きけり
   天然水秋の国から届きけり


チンザノを
<しぃんさの>とあのひとは涼しげに発音した
そんな読み方がぴったりの
濁りのないきれいな目をしたひとだった
小雨のチベレ川に
鈴懸の葉がしきりに降りそそぎ
レストランの窓ぎわで
わたしたちはだまってそれをみつめていた

わたしたちの間は恋にはならなかった
お水のかわり
毒草くさい果実酒をすこし
飲み合っただけだ
しんしんと水嵩ますさみしさを
二つのコップにわけ合っただけだ

ローマはもう晩秋だった
あちこちの教会で鐘が鳴った

      (新川和江 Cinzano)
[PR]
by leilan | 2004-10-28 17:00

24歳
邦人がイラクでザルカウィ派の武装勢力に誘拐されたというニュース。

24歳か・・。
我が身を顧みれば、
身勝手ではた迷惑なだけの、
ただのバカでした。

しかし、
24歳なら、ニュースぐらい観てるだろう。
いまのイラクがどれほど危険か、判りそうなものだ。

と言いたい気持ちを抑えつつ、
実は、この若者の安否を気にしている。

何度も言いますが、
いまは土用中だからねぇ。
危ないんですよ。
しかも、相手はザルカウィ派だ。

心配だねぇ。

寄る年波か、
母親の気持ちで、見つめている。

24歳といえば、
三碧木星か二黒土星だけど・・
思いついてパッと行動に移すのは三碧木星だ。

三碧ならば、
今月の運勢は今年の中で一番わるい。
どうして・・こんなことしたの。
ご両親がどんな思いでおられるか・・。
バカだよ、おまえさん。

しかし、国家たるもの、
どんな人でも助けなければならない。

確かに、軽率で無謀な行動である。
批判されても仕方ないだろう。
それでも政府は、
この若者を救出することに全力をあげねばならない。

もし、世論がこの若者を批判することのみに傾いてしまえば、
国家にとって迷惑な者は切り捨ててもいい、
ということになりはしないか?

それにしても、
この事件で困るのは小泉さんじゃない。
結果として、自衛隊イラク派兵反対派が困るんだよねぇ。

24歳の若者よ。
どうか無事でいてほしい。
生きて帰っておいでなさい。
[PR]
by leilan | 2004-10-28 16:28

吉野家:豪州に1号店オープン
ありゃ。
土用中にオープンしちゃって。

   牛丼最大手の吉野家ディー・アンド・シーは25日、
   シドニー市内にオーストラリア1号店をオープンした。
   米国や中国、シンガポールなどアジアの計6カ国・
   地域に約240の海外店舗を持つが、オセアニアは
   初めて。 (毎日インタラクティブ)

どうしてハワイには出店しないの?

ジンバブエ・ベア子(悪友)は、
吉野家のアベ社長とアミーゴで(同郷のよしみらしい)
「アベちゃんに言って、ハワイにも出店させなくちゃ」
なんて息巻いていたが、
どうなったべぇ。

土用中の新規開店は100%ダメですね。
今回の土用だと、契約や訴訟にまつわる問題が出て来て、
結局、クローズすることになる。

もう四半世紀になるんでしょうが、
一回倒産したのを西武に拾われて、
工業高校卒・現場叩上げのアベ社長が踏ん張ったのよね。
根が浪花節のわたし。
こういう社長は、心情的に応援したい。

それだけに、お節介を承知でひとこと言いたくもなる。

ガンバレ吉野家!
[PR]
by leilan | 2004-10-28 14:38


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧