2004年 11月 22日 ( 3 )

◇◆日銀総裁、弱いドルは<潜在的に>大きな懸念要因
日銀の福井総裁は、ここ二十年くらいの歴代総裁の中で一番まともだと思う。
ウォールストリートでも、金融を熟知しているという点で、ミスターフクイは信頼がある。

福井さんが仰るように<潜在的>には、弱過ぎるドルは懸念要因だろう。
しかし、ここのところの、ヒステリックな報道ぶりには違和感をおぼえる。

Excite エキサイト : 経済ニュース

>総裁「景気循環の観点からドルが下げなければならない理由はない」

仰る通り。だからドルの独歩安は、この後せいぜい二週間程度で終わるはずだ。

>総裁「米国は双子の赤字問題に取組むべきであって、「手っ取り早い解決策」のために、
 通貨調整に頼るべきでない」

ふ~ん。

アメリカの経常赤字を縮小するということは、アメリカの輸出が輸入を大きく上回るペースで
拡大するということだ。アメリカ以外の国が、アメリカの製品やサービスをいっそう受け入れる
一方で、対米輸出を減少していくということなのだが、どの国も輸出市場は失いたくないだろうに。世界は、アメリカにどうしろって言いたいのか? さっぱりわかりません。
[PR]
by leilan | 2004-11-22 14:16

◇◆俳句  木枯らしを往くぞジャイアン写楽顔
        木枯らしを往くぞジャイアン写楽顔

ドラえもんの声が変わるらしい。
大山のぶ代さんの声に代わる人というのは・・・

わたしじゃダメかしら~?

イエ、わたしは地声がアルトでして、
「キミの声、セクシーだね」
なーんて言われたことも一度や二度じゃございませんが、
ガブガブの翌朝は決まって、ドラえもん^^

帰国したおり、
大山のぶ代調で、
「ぼく ドラえもん」なんてやると、
甥や姪がよろこぶよろこぶ!

甥が4歳くらいのとき、
実家に電話して「ぼく ドラえもん」と言ってみたら、
「エッ」
と叫んで、顔面紅潮、涙ぐんでしまったという。
どーも、ホンモノから電話がかかってきたと思って、
驚き興奮し感激した模様。

午後になると地声に戻ってしまうという障害をどうするか、ダ。
[PR]
by leilan | 2004-11-22 13:19

◇◆甦る昭和33年・・・おーい中村君
どうも、はじめて覚えた歌は「おーい中村君」だったみたい。
それも「おーい ナカムゥ」としか歌えなかったらしい。
「ラ」が言えなかったのね。

当人にはさっぱり記憶がないけど、
親がそう言うのだから、そうなんだろう。

できれば「ぞうさん」とか「鳩ぽっぽ」だったら美しかったのに、
と思う時代もあったが、この年になってみると、
「おーい ナカムゥ」と歌う2歳にも満たない幼女というのも、
なかなかオツなもんじゃないか!?

当時の写真を見ると、わたしは「ドラミちゃん」に似ている。
それでもって、わたしの前髪は前方に反り返って生えており、
赤ん坊時代の写真は、どれ見ても「ベッカム」。
「ナカムゥ」時代は前髪ちょんちょこりん。
高木ブーの鬼みたい。

この前髪の処置に母は困ったとみえて、
3歳くらいになると、いっちょまえにパーマをかけている。
自分で言うのもなんだが、
シャーリー・テンプル風でカワイイ☆

もとい。

この「おーい中村君」がヒットした年、
昭和33年の東京を舞台に、
市井で暮らす人々の心温まる人情を描いた、
西岸良平原作のコミック「三丁目の夕日」が、
映画化される↓という話。

ちょっと帰国して、観てみたい気がする。
子供の頃の夕日を思い出すと、
風呂を焚く薪の匂いがしてくる。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

昭和33年といえば「赤線廃止」の年ダ。
全国で約3万9000軒、従業婦12万人が廃業した。

このうちの一軒が、
ハイスクール時代の親友・尚子ちゃんちなのダ。
昭和40年代後半、尚子ちゃんちは旅館になっていた。
いわゆる「連れ込み旅館」またの名を「逆さクラゲ」。
昔のまんまの粋な造りで、丸窓なんてあった。

よくお互いの家を行き来したが、
夏休みに尚子ちゃんちでスイカなんかご馳走になっていると、
昼間っから来るアベック(古い?)がおはして、
ほほぉ~と、うなってしまったものダ。

それがまた、ごくごく普通の家庭の主婦という感じで、
昭和一桁生まれの主婦も浮気していた、んだと思う。

お帳場の奥が茶の間になっていたので、
スイカ食べながら横目でちらと見ゆると、
浮気する主婦には、どうも一つのパターンがある。

うまく形容できないが、
どの女人も「虫も殺さぬタイプ」だったということ。
満艦飾厚化粧派手派手系は少なかった。

観察しているのを、尚子ちゃんちのお母さんが察して、
「よく見ておいで。ああいう女が亭主に隠れて浮気するタイプだよ」
と、女裏大学を講義してくれたが、
大人になって浮世のさまざまを見るにつけ、
当り!だと思う。

まあ、生年月日に出ているが。
生まれた日に顕著に出るのね。
たいがい、虫も殺さぬ顔をして
どことなく少し憂いがある。
[PR]
by leilan | 2004-11-22 12:36


バッカスの神さまに愛されたい
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧