2004年 11月 25日 ( 1 )

◇◆俳句  寒燈のうしろに夜のミシガン湖

  寒燈のうしろに夜のミシガン湖

  風凍つる夜バッハマタイ受難曲

  卓上のざぼん転がしひとり待つ

  熱燗や女でなくてならぬ日も

  
ワイキキを歩いていると、
日本人のオバタリアン・グループと出会うことがある。
わたしと同年代か少し上の人たちだと思うが、
どうしてあんなにうるさいのだろう。
[PR]
by leilan | 2004-11-25 21:56


バッカスの神さまに愛されたい
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧