2005年 08月 29日 ( 1 )

『俳句』  パンドラの函に入れたしタイフーン

b0048657_7283152.jpg

          パンドラの函に入れたしタイフーン  麗蘭







みなさん、ただいま。
New Ark から コンチネンタルで戻って来たのですが、
隣席のコリアンの老実業家から伺った話が実に興味深いものだったのでメモ。

韓国の社会は二極社会になりつつあるという。
不動産がもの凄く上がったので、持てる人と、持たざる人の差が大きくなった。

韓国の1年物の預金金利は、現在3%前後になっている。
二桁が当たり前(!)だった韓国の金利が急速に下がってきている。
この預金金利の下落は、
「預金者の預金引き出し」→「株式への流入と一部不動産投資(投機)の増大」
をもたらした。

自分の娘の、子供に対するお金のかけ方を見ても、
韓国で子どもを育てるのはお金がかかる。
(韓国の出生率は1.16と、
日本の1.288を大きく下回り世界でも最低になった)
韓国民の教育にかける思いは強く、
それが出生率の低下に繋がっているのだろう。

世界でも伸び盛りの現代自動車で、部分スト、時限ストとは言え、
11年も連続してストが打たれているとは!
日本の自動車メーカーで最後にストが打たれたのは、
いつ頃だったかしら。
韓国の労使関係は、依然としてかなり対立的だということだ。

韓国のデジタル化は、公的な部門で明らかに日本より進んでいる。
一方で、金融などの世界では、
「不動産投機」が問題になるなど、20年ほど遅れているようにも思えるが。

それにしても、盧武鉉大統領の行っていることはなかなか理解できない。
彼の人気が高かったのは、就任前と、
竹島を巡る対日強硬姿勢を取ったときだけな気がする。

老実業家に、
「盧武鉉の次ぎに大統領になりそうなのは」と聞いたら、
ハンナラの今の党首や高建などの名前が出てきた。
しかし、まだ見えていない様子。

韓国では盧武鉉の政権支持率がかなり落ち込んでいる。
盧武鉉はハンナラに連立を持ちかけているが、
ハンナラからは相手にされないという状況。

まだ半分(2年半)任期が残っているのに、
政策では点数が稼げない盧武鉉政権の先行きは不安定だ。





■選挙がらみ

過疎地の郵便局がなくなると、
独居老人が年金を受けとれなくなると言うが、
そんな過疎地に、
老人をひとりで置いておく政治とはいったい何なんだ!





■うつ病の初期兆候について

朝の調子

○朝いつもより早く目がさめる。
○朝起きた時、陰気な気分がする。
○朝いつものように新聞・テレビを見る気にならない。
○服装やみだしなみにいつものように関心が向かない。
○仕事にとりかかる気になかなかならない。

職場での様子

○仕事にとりかかっても根気がない。
○決断がなかなかつかない。
○いつものように気軽に人に会うことができない。
○なんとなく不安でいらいらすることがよくある。
○これから先やっていく自信がない。

休日の心理

○いっそこの世から消えたいと思うことが最近よくある。
○テレビがいつものように面白くない。
○寂しくてだれかに傍らにいてほしいと思うことがよくある。
○涙ぐむことが多い。

からだの調子

○頭が重かったり痛んだりする。
○性欲が最近はおちている。
○食欲も最近はおちている。

以上の兆候のいくつかに心当たりがあったら専門家に相談してみましょう。
(笠原嘉「朝刊シンドローム」より)

自己診断チェックシート(SRQ-D) 東邦大式
   (社)日本精神神経科診療所協会



うつ病を治療していく上での心構え

○「うつ病は病気である」という認識をもつ。
○うつ病の治療には休養が必要である。
○治療には半年から一年の期間が必要。
○どんなにつらくても自殺だけはしない。
○大事な決定は先延ばしにする。
○治療中の「一進一退」を理解する。

まわりにうつ病の人がいたら・・

○不用意に励まさない。
  患者は「期待に応えよう」として、疲労しきった心と体にムチをうち、
  かえって負担になってしまう。
  頑張って!と励ますよりは、休養をすすめる。

○気晴らしに誘わない。
  人と一緒にいることがかえって苦痛に感じてしまうことがある。
  気晴らしに食事や旅行などに誘うとかえって悪化してしまう場合がある。

○症状がひどいときは受診をすすめる。
  心の症状で受診することは今では、特別なことではないことを強調し、
  医師の治療を受けることをすすめる。

○本人の言動に注意する。
  自殺を考えるほど深刻な状況に陥っている場合、
  言動にそのサインが現れていることがある。
  注意深く見守り、自殺願望が疑われたら早急に医師などに相談すること。




うつ病は私もやった。
生きているのが心底辛かったから、けっこう重症だったと思う。
精神科医から抗うつ剤と睡眠薬の投与を数年間受けていた。

私の場合、ふだんが軽躁状態なので(笑)
うつ病になったときは周囲がすぐ気付いたが、
日頃、あまり感情を表に出さない人だと、
気付くのが遅れるのではなかろうか。

私は、何でも自分ひとりでカタを付けたがる気質で、
自身に降りかかる問題のさまざまを、
誰にも相談しないのが、今にしてみればよくなかったと思う。

あれ以降は、
弱みも恥もどんどんさらけ出して、
自分に出来ないことは、よそさまにすがるようにしているのだが・・

どっこい、
そうなったらなったで、
こーんなアタシでもかわいい(!)という殿方が出現しはじめたの。
ぞくぞくと!

ほんとよ。

嗚呼、このテクニックを若い頃から知っていれば。
[PR]
by leilan | 2005-08-29 07:31 | 俳句


バッカスの神さまに愛されたい
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧