2006年 01月 20日 ( 1 )

『俳句』  銀幕スタア

b0048657_20362922.gif




    原節子吐息の色の寒牡丹


    よく廻る順にならべて兄の独楽


    寒灯を漏らしネバダの大鶏舎


    大鍋に青菜が泳ぐ春隣


    凍えたるピアノ叩きてまむし指


    けんちんの赤い人参白い大根


    寒の地震(なゐ)棚より落ちし創世記


    咳やまぬ檻のゴリラに見られけり


    男湯と女湯ありて冬の星


    志ん朝の話しなどして味噌雑炊



■米財務省、ハイブリッド車購入に優遇税制

米財務省は、ガソリンと電気を併用するハイブリッド車の購入者を対象に、最大3400ドル(約39万円)の税額控除を認めると発表した。

昨年8月に成立した包括エネルギー法に盛り込んだ優遇税制を実行に移すもので、ガソリン消費量の節約などを政策面で後押しする。

同省は優遇税制の申請手続きなどを公開。1日以降の購入者に税額控除の適用を開始する。ハイブリッド車の購入証明書をもとに、金額などに応じて控除額を決める。エネルギー自給率の向上を目指す包括エネルギー法は、燃料電池車や代替燃料車などの税額控除も盛り込んでいる。

財務省は近く申請手続きなどを公開し、優遇税制の適用を始めるとしている。


アメリカは二酸化炭素の排出では今や世界の鬼っ子。

財務省のハイブリッド車の税制上優遇は興味深い措置である。
なぜなら、今の世界でハイブリッド車を作れるのは、日本のメーカー中心。
GMやフォードなどの米車メーカーに対する警告のようにも見える。

おそらく日本車のシェアーが上がっても、
アメリカ政府は日本車を排斥するようなことはしないはずだ。


    

        
[PR]
by leilan | 2006-01-20 22:21 | 俳句


バッカスの神さまに愛されたい
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧