<   2005年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ワシントンポストが中国の歴史教科書を批判


へぇ~、ワシントン・ポストが中国の歴史教科書を批判している。(下線部分)

痛快なので、掲載!

ワシントン・ポストがアメリカを代表する意見というわけでもないが、これはいいエディトリアルだし、ワシントン・ポストの一つの見識だ。ことに最後の太字三段は、説得力ある考え方だと思う。

それにしても、デモや破壊行為があったことを一切報道せず、小泉首相や町村外相の「謝った」との理解を報道するという中国の報道姿勢には、かなり無理がある。中国人民は自国で何が起こっているのか、これではわからないだろう。だからこそ、中国ではネットやケイタイが重要な情報ツールになっていると聞く。

多様な意見が飛び交い、事実が提供される中で真実が見つかるということは、ワシントン・ポストが指摘する通りだ。中国もそれに近づくべきだが、それが体制を揺るがす危険性があるという矛盾。今回の一連の事件を通じても中国が抱える矛盾は深い。

[5月5日追記]
jumpin さんのエントリーを参照ください。


b0048657_535248.jpg
China's Selective Memory

Well, you might say, how a nation treats its internal history is less relevant to its qualifications for the Security Council than whether it teaches its children honestly about its wars with other nations. A dubious proposition, but no matter; as the Times found in its review of textbooks, Chinese children do not learn of their nation's invasion of Tibet (1950) or aggression against Vietnam (1979). And they are taught that Japan was defeated in World War II by Chinese Communist guerrillas; Pearl Harbor, Iwo Jima and Midway don't figure in.

"Facing up to history squarely" isn't easy for any country. Americans don't agree on how to remember the Confederacy. Russia can't yet admit to Soviet depredations in the Baltic republics. And, yes, Japan too often sees itself purely as a victim of World War II.

But in countries that permit open debate, historical interpretations can be constantly challenged, revised, maybe brought closer to the truth. In dictatorships that use history as one more tool to maintain power, there's no such hope.

China's Communists used to find it useful to vilify Russia in their history texts. These days, for reasons of China's aspirations to lead Asia, Japan makes a more convenient villain. Next year might be America's turn. The reasons may be complex, but none of them has much to do with facing history squarely.



b0048657_95028.jpg
アッ! 紅ちゃんち。夜のワイキキからアラモアナ方面を望む。
[PR]
by leilan | 2005-04-26 00:01 | 浮世草子

My Afternoon Tea

b0048657_108963.jpg若い頃は珈琲ばかり飲んでいて、30代になってからはもっぱら紅茶の日々だったが、日本茶も結構好きである。 番茶、ほうじ茶はもちろん、抹茶も好きだし、煎茶も好きだ。

いつだったか、茶せんを犬にかじられてしまい、どうしようかと思案した私は泡だて器でたてることを思いついた。我ながらいいアイデアだ、と思いつつガシャガシャやっていたら、運悪くそこに父が帰って来た。

父は少し困ったような顔をして「オマエ・・・侘びも寂びもあったもんじゃないな」と一言。できることなら父にだけは見られたくなかった。あの人の前では、理想の娘で いたかった。それが、いちばんの孝行だと信じている。

まあ、そんなことはどうでもいい。森茉莉が「貧乏サヴァラン」の中で、氷茶と書いているお茶の美味しさを皆さんはご存知だろうか。夏など、誰か訪ねてくるときにこのお茶を出すと株が上がること間違いなしである。

そこでこの煎茶の淹れ方のレシピをご紹介。
一人分だと煎茶を大さじ1、氷は水にして1/3カップ強が適量。急須に煎茶と氷を入れ、冷蔵庫の上段におく。氷がとけてお茶がおいしく出るのに5,6時間かかるので、来客があるときなどは逆算して冷蔵庫に入れること。こうするとびっくりするほど美味しいお茶が出来上がる。

皆さんもだまされた思って是非お試しを!

ハワイの夏、 氷茶を用意した日などは父が恋しくなる。いい歳こいて照れるが、父っ子なのだ。 うめぇな、おいしいわね、などと氷茶を飲みながら、父の昔話など聞きたい。

b0048657_1137563.jpg
[PR]
by leilan | 2005-04-25 01:06 | ハワイ身辺雑記

俳句  夏みかん純愛うそをもて終る

b0048657_2020514.jpg
             夏みかん純愛うそをもて終る  麗蘭




b0048657_20202525.jpg

[PR]
by leilan | 2005-04-25 00:01 | 俳句

♪Sing Sing Sing / Gene Krupa

b0048657_7542518.jpg


b0048657_7554127.jpgGene Krupa(1909-1973) made drums a solo instrument during the early 1930s- a Slingerland Drum Company a success by inspring thousand of young people to become drummers.
He was the"beginging and the end of all jazz drummers."

Nice Guy!

Gene Krupa had played with the Benny Goodman Band at Hollywood Hotel in 1937.

b0048657_8153324.jpg



Their famous playing "Sing Sing Sing"

That's exciting!
[PR]
by leilan | 2005-04-24 00:01 | Leilan's Bar

俳句  ストローに口をつければ夏来たる

b0048657_8345511.jpg

           ストローに口をつければ夏来たる  麗蘭
[PR]
by leilan | 2005-04-23 08:39 | 俳句

俳句  寝て覚めてこの晩春のうす埃

b0048657_7223717.jpg

          















                 寝て覚めてこの晩春のうす埃  麗蘭
[PR]
by leilan | 2005-04-22 00:01 | 俳句

My Favorite..........
エキサイトが企画するあなたが選ぶいい男に恐る恐る参加.......



                 ☆好きな男の系譜
b0048657_10121414.jpg

                     植木等

b0048657_10131238.jpg

                    成田三樹夫

b0048657_10135898.jpg

                     吉行淳之介

b0048657_10145080.gif

                     財津一郎

b0048657_10213727.jpg


                       Fin
[PR]
by leilan | 2005-04-21 10:26 | Leilan's Bar

俳句  だんだんと脱がされてゆく磯遊び


Waikiki Beach Live Camera


b0048657_8205275.jpg















             


                     磯遊び太平洋のど真ん中  麗蘭

                     だんだんと脱がされてゆく磯遊び 麗蘭

     

春のスペシャル企画

デューク・カハナモク像の前から手を振るレイラン!

スルーされちゃうっかな^^
[PR]
by leilan | 2005-04-21 08:39 | 俳句

俳句  たんぽぽのわた発つ地球一周へ


b0048657_7413734.jpg















               たんぽぽのわた発つ地球一周へ     麗蘭

               たんぽぽのわた逢ひにゆくウルトラマン  麗蘭
[PR]
by leilan | 2005-04-21 00:02 | 俳句

『書棚』 The girl in the picture / by Denis Chong


        ナパーム弾から逃げまどう南ベトナムの少女
b0048657_17545578.jpg


ベトナムの少女―世界で最も有名な戦争写真が導いた運命

デニス チョン Denise Chong 押田 由起 / 文芸春秋

スコア選択: ★★★★





ナパーム弾から逃げ惑う一人の少女。 原題は「The girl in the picture」・・・ベトナム戦争の悲惨さを最も象徴する写真の主人公がたどった数奇な運命のノンフィクションである。

その少女の名前は、キム、フック。南ベトナム、チャンバンで生まれた彼女は、9才のとき、南ベトナム空軍機のナパーム弾に被爆し火傷を負ってしまう。その時、裸で逃げ惑う様子を写真に撮られる。アメリカのAP通信から「ナパーム爆弾から逃げる南ベトナムの少女」として配信されたその写真は、1972年6月8日、世界中の新聞の第1面を飾った。

この1枚の写真がキムの運命を変えてしまった。著者のデニス・チョンは彼女への聞き取り、関係者との面接を通して、ベトナム戦争の歴史を踏まえながらキムの人生をたどったのがこの著書である。

キムが数奇な運命をたどったのは、ベトナム戦争が終わってからである。医学部に入学した彼女は、新たにできたハノイ政府のプロパガンダとして利用され、世界各国から来る要人、ジャーナリストたちの接待に回され、学業ができなくなる。その後、ドイツの報道写真家ペリー・クレッツの好意による、ドイツでの皮膚手術、キューバ留学を経て、カナダに亡命をしてしまう。

たった1枚の写真が彼女を有名にし、ハノイ政府のドン首相をはじめとする多くの協力、好意もあったが、政治の枠に嵌め込まれたため、自分を取り戻すために、自由主義世界に逃げ込んだ彼女の行為は責められない。

この著書ではキムの両親の誠実な生き方と兄弟の様子なども描かれているが、新政府の方針が家族の生活まで変えてしまったことも記されている。共産主義政府に対する著者の批判とも受け取れるが、180度の政治転換が庶民の生活まで脅かしたことは否めない。

1997年、カナダのトロントで貧窮生活を送っているキムと夫のトアンが地元の新聞に紹介され、多くの読者から寄付金が寄せられ、また世間に知られることになった。そしてユネスコは彼女を平和文化使節に任命したという。賢明な彼女は、自由世界の政治に利用されることはあるまい。現在、彼女は戦争の犠牲になった子供たちを救うためにキム財団を設立したという。
[PR]
by leilan | 2005-04-20 17:25 | 書棚


バッカスの神さまに愛されたい
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧