<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中国人民元のバスケット制移行
そろそろ、エアポートへ行かなきゃならん時刻だが、
この記録はブログに残しておきたいので、ちょっと急いで。

中国人民銀行が人民元のバスケット制移行に伴って発表した声明は以下の通り。

People’s Bank of China statement on renminbi reform
July 21, 2005

With a view to establish and improve the socialist market economic system in China, enable the market to fully play its role in resource allocation as well as to put in place and further strengthen the managed floating exchange rate regime based on market supply and demand, the People’s Bank of China, with authorization of the State Council, is hereby making the following announcements regarding reforming the RMB exchange rate regime:

1. Starting from July 21, 2005, China will reform the exchange rate regime by moving into a managed floating exchange rate regime based on market supply and demand with reference to a basket of currencies. RMB will no longer be pegged to the US dollar and the RMB exchange rate regime will be improved with greater flexibility.

2. The People’s Bank of China will announce the closing price of a foreign currency such as the US dollar traded against the RMB in the inter-bank foreign exchange market after the closing of the market on each working day, and will make it the central parity for the trading against the RMB on the following working day.

3. The exchange rate of the US dollar against the RMB will be adjusted to 8. 11 yuan per US dollar at the time of 19:00 hours of July 21, 2005. The foreign exchange designated banks may since adjust quotations of foreign currencies to their customers.

4. The daily trading price of the US dollar against the RMB in the inter- bank foreign exchange market will continue to be allowed to float within a band of 0.3 percent around the central parity published by the People’s Bank of China, while the trading prices of the non-US dollar currencies against the RMB will be allowed to move within a certain band announced by the People’s Bank of China.

The People’s Bank of China will make adjustment of the RMB exchange rate band when necessary according to market development as well as the economic and financial situation. The RMB exchange rate will be more flexible based on market condition with reference to a basket of currencies. The People’s Bank of China is responsible for maintaining the RMB exchange rate basically stable at an adaptive and equilibrium level, so as to promote the basic equilibrium of the balance of payments and safeguard macroeconomic and financial stability.


つまり、切り上げも切り下げも出来るし、
スタート台は8.11と2%強の切り上げを行うが、
その後は分からないし、
中国政府の意向に従って人民元の動きを緊密に監視する、ということです。

ウォール・ストリート・ジャーナルは
「The Bush administration praised China's decision but said it plans to monitor the implementation.」
と報じている。

そりゃそうだ。
一番重要なのは、「implementation」です。

通貨制度移行のタイミングは、まずまずですかね。
「自分で決める、圧力のないときに」
というのが中国のタイミング前提だったことを考えれば、
8月説が強かったこの時期に上げたというのはまずまず。

しかしこれで明らかになったことがある。

中国はなにか非常に大きな事が起きない限り、
「gradualism」(徐々主義、漸進主義)でいくということです。

今朝のホノルルは雨。
[PR]
by leilan | 2005-07-22 02:34 | 浮世草子

近況
こちらハワイは草木も眠る丑三つ時です。

今から5時間ほど前、
愛機「すもも」が無事復活しました。
天使のディスカバリー紅子ちゃん、ありがとう。

原因は、またもやスパイウエア!
こちらのニュースでは連日報道されるほど、
猛威を振るっているんだなー
みなさんの愛機は大丈夫ですか?

ケント君の推薦で、Spy Sweeper を入れました。
これで毎日点検して、お掃除する以外、
どうも現状では仕方ないらしいの。
でも、これがあれば、
Amish Leilan でも簡単に退治できます。

六尺さんのアドバイス通り、
Firefox にもしてみました。
が、いまいち、よく理解していないので、
またイチからお勉強じゃ。

と言いつつ、今日からコロラドです。

今月末に戻りますので、
ブログ復活は8月1日を予定しています。

あ、それから、息子のこと。
LAの倅は、実子ではないのです。
息子もどき。

私は若い頃から婦人科系に問題があって、
子供ができないのですね。
ま、こういうことは悩んでも解決する問題ではないので、
よその御子たちを勝手に愛玩しちょります(笑)

LAの圭ちゃんは心根のやさしい子で、
こんな息子がいたらなぁ、と思うのよ~
勝手に息子にされてしまった圭ちゃんからは、
ガハハと笑いながら電話がありましたが・・。

ところで、圭ちゃん、
PCのデータが全部消えてしまったので、
お暇の折にでも、メールくださいな。

それから、俳句の添削。
しばし待っててくださいね。

夏本番ですが、
みなさん、どうぞ御身ご自愛くださいますように。


    暑さうな午後のはじまる時計台 

    北極から南極めがけ西瓜切る

    夏なれや川風に乗る下駄の音
[PR]
by leilan | 2005-07-21 22:01 | ハワイ身辺雑記

ご無沙汰、お詫び

たった今、日本の弟から、
「おねえちゃん、ブログのお仲間が心配されてるよ」
との電話が入りまして、
慌てて家を飛び出し、
ワイキキのインターネットカフェから、
これを書き込んでいます。

みなさん、ご心配をお掛けいたしましてごめんなさい。
私の愛機「すもも」はどうしたものか、ごきげんななめで、
インターネットとメールの発信が出来ないのです。

コンピューターに強い友人たちからは、
「診てあげるから、れいさんはいじらないでね」
と、まったく信用のない私(恥)

そのうち、盆と正月がともに来たがごとく忙しくなり、
あ~れ~、とばかりに飛び回って、
今日に至っておりまする。

久しぶりに自分のブログを見ました。
みなさん、コメントやトラックバック、ありがとう。

7月4日、アメリカ独立記念日に、
わが家でディナー・パーティをやる予定なのですが、
そのとき、天使のディスカバリー・紅子ちゃんに
診てもらうことになっています。

ということで、
開通しましたら、
みなさんの所へお邪魔させていただきます。
あ、スパイウエアは大丈夫みたいで~す。

アミッシュ・ガールのれいらんでした。



■ところで、息子がブログをスタートしました。

実は、
隠し子が一人おりまして、
その子が
「カリフォルニア発レゲエの風・・・」
というブログを作りました。
どうか、見てやってくださいませ。

圭ちゃん、
メール読みました。ありがとう。
マミのコンピューターが直ったらお返事しますね。


■無重力さんからミュージカル・バトンなるものが・・・。
取り急ぎ今日は、これをリレーションしておしまい。

(このマシン、コピー&ペーストが不調なので簡単に)

★現在、コンピューターに入っている音楽の容量

私、ブログに音楽を貼り付けたりしてますが、
実を申せば、音楽をコンピューターで聴こうという思いは
今のところ皆無。音響にいささか不満あり。
思索にふけるときなどは、常にサイレント。

★最近買ったCD

エーと、先週末、
ジョージ・ガーシュインの曲ばかり集めたCDを買いました。
タイトルは、たしか・・・
「The Gershwin Songbook "S'marvelous"」

★今、聴いている曲

今、ここのカフェに流れている曲は、
ドロシー・ムーアの「ミスティ・ブルー」

★最近よく聴く曲(5曲)

思いつくままに・・・

1、「アバレンジャーの歌」 甥っ子独唱(声のお便りテープから)
   ♪アバアバアバアバ アバレンジャ~ 
   という曲だが、
   正式タイトルが何というのか、よく判らない。
  
2、「ワン・ノート・サンバ」 アントニオ・カルロス・ジョビン
   夏はボサノバ~

3、「ラブリー・フラ・ハンド」 ハワイアン
   酔っぱらうと、無性に踊りたくなる(笑)

4、「A Foggy Day」 ダイナ・ワシントン
   丈夫この上ないジャズ・ボーカル。
   ダイナの熱唱が見事だ。

5、「テリーのテーマ」 サウンドトラック盤
   チャップリンの「ライムライト」のテーマといえば、
   あぁ、あの曲・・・と思い出される方もおられるかと。
   これぞ名曲。

★バトンを渡す人

すでに、参加されておられる方、興味のない方、
お忙しい方はパスしてくださいませ。
では、北から・・・

  tamago さん
  wnm さん
  しんいちろう さん
  六尺 さん
  jumpin さん
  ボウル さん
  crayon-pastel さん
  quesaisje 00 さん
  28 さん
  カリフォルニアの圭くん

ごめんなさい。
みなさんのところにトラックバックする時間が取れません。
もしも、ここをご覧になられた方で、
ひとつ乗ってみるか!
という方がおられましたら、お願いいたします。

ということで、近況まで。
慌てて、書き込みました。
どうぞ、誤字脱字、お許しくださいませ。

マハロ
[PR]
by leilan | 2005-07-02 14:31 | ハワイ身辺雑記


バッカスの神さまに愛されたい
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧