『秀句鑑賞』

 惚けし母連れて船見る冬鴎  吉田汀史


ボケた母を連れて船を見ている。
海上には冬の鴎が飛び回っている、という光景。

かつて、「東京だよ、おっかさん」という歌があった。
たしか、皇居の二重橋を見るのである。
母と二重橋を見るのも悪くはないが、
私はこの鴎の舞う海の船を見るほうが好き。好みに合う。

しかも、ボケた母を連れて、というところがよい。
船や鴎を見ていたら、「私」は母と、すなわちボケた母と、
ほとんど変わりがなくなるだろう。
吉田汀史はボケることを人間の自然として受け入れているに違いない。

ボケるとはあの世への通路を得ることかも知れない。
その通路からあの世の風がやってくる。
そして、その風はボケた人の心身を吹く。

(冬鴎・冬)
[PR]
# by leilan | 2006-01-23 20:40 | 秀句鑑賞

『俳句』  女にも欲しふぐりかな

              憂鬱の世界を知らず犬ふぐり
b0048657_8342743.jpg





    一月のふぐりは肌荒れしてゐます


    二月には猫に嗅がれてゐるふぐり


    男なりふぐり三月逆上り


    四月来て冷しふぐりをはじめます


    風を浴び五月のふぐりなはははは


    しとしとと湿るふぐりも六月も


    七月のふぐりは浜でごろついて


    八月は八重に渦巻くふぐり雲


    ふぐり投げ九月事変が巻き起こる


    十月のふぐりフランス語で散りぬ


    ふぐりまた十一月を淋しがる


    十二月上目遣ひの聖ふぐり




無謀な試みでした。
ふぐりさまに完敗。

持っていないものを詠むのは難しいものです。
皮膚感覚でわからない。
おっぱいを詠むようにはいかないことを痛感。

個人的に好きなふぐりは、

    男なりふぐり三月逆上り

いじらしい。

    


        
[PR]
# by leilan | 2006-01-22 10:06 | 俳句

『秀句鑑賞』

 サラリーマン寒いね東スポ大切に  清水哲男


「東スポ」は新聞の「東京スポーツ」。
吹きっさらしの駅のベンチで、
東スポで身を包むようにしているサラリーマンが目に浮かぶ。

スポーツ新聞の名が俳句になるのは珍しいが、
俗語や流行語をいちはやくとりこむのが俳句の伝統。
だから、この句はとても伝統的だ。

そして、「大切に」は反俳句的に大胆。
普通はこのような思いの直接的表現は俳句では避ける。

今回、この句を取り上げたのは、
六尺さんへのアドバイスもあってのことだ。

六尺旦那は、
「思いの直接的表現」をつい使ってしまう。
初心者にはよくあることなので、
目を瞑ってあげたいのだが・・・。

この句の「大切に」は、
反則をしたことで、逆に一方の伝統(東スポ)が生きた例。

(寒さ・冬)
[PR]
# by leilan | 2006-01-22 10:04 | 秀句鑑賞

『俳句』  銀幕スタア

b0048657_20362922.gif




    原節子吐息の色の寒牡丹


    よく廻る順にならべて兄の独楽


    寒灯を漏らしネバダの大鶏舎


    大鍋に青菜が泳ぐ春隣


    凍えたるピアノ叩きてまむし指


    けんちんの赤い人参白い大根


    寒の地震(なゐ)棚より落ちし創世記


    咳やまぬ檻のゴリラに見られけり


    男湯と女湯ありて冬の星


    志ん朝の話しなどして味噌雑炊



■米財務省、ハイブリッド車購入に優遇税制

米財務省は、ガソリンと電気を併用するハイブリッド車の購入者を対象に、最大3400ドル(約39万円)の税額控除を認めると発表した。

昨年8月に成立した包括エネルギー法に盛り込んだ優遇税制を実行に移すもので、ガソリン消費量の節約などを政策面で後押しする。

同省は優遇税制の申請手続きなどを公開。1日以降の購入者に税額控除の適用を開始する。ハイブリッド車の購入証明書をもとに、金額などに応じて控除額を決める。エネルギー自給率の向上を目指す包括エネルギー法は、燃料電池車や代替燃料車などの税額控除も盛り込んでいる。

財務省は近く申請手続きなどを公開し、優遇税制の適用を始めるとしている。


アメリカは二酸化炭素の排出では今や世界の鬼っ子。

財務省のハイブリッド車の税制上優遇は興味深い措置である。
なぜなら、今の世界でハイブリッド車を作れるのは、日本のメーカー中心。
GMやフォードなどの米車メーカーに対する警告のようにも見える。

おそらく日本車のシェアーが上がっても、
アメリカ政府は日本車を排斥するようなことはしないはずだ。


    

        
[PR]
# by leilan | 2006-01-20 22:21 | 俳句

『俳句』  しんさんを思ふ夜

b0048657_17554669.jpg




    霜の夜猫のアヌスは薔薇色に


    靴先でものを考え日向ぼこ


    フィッシャーマンズワーフ鮪競らるる英語かな


    雪国を尋ねし葉書戻りくる


    赤いきつね緑のたぬきや女正月


    火葬場へ一本道の雪掻かれ


    ウエストのはちきれさうな鮪かな


    冬麗や鳥の目にある海の色


    丸焼のはりきってゐる藷を買ふ


    くさめして名取裕子の声である




■ついに死人が出てしまった

ライブドアの子会社、エイチ・エス証券の野口副社長、沖縄で自殺?

ライブドアの調達資金の窓口となっていたエイチ・エスは、
恐らくライブドア株を担保に資金を引っ張っていた。
おんどりゃーどうしてくれるんだ・・・
という危ない展開になったことは想像に難くない。

しんさんを思うとせつないのですが、
上場廃止は視野に入ったと思う。

理論的には突然紙切れということにはならないが、
上場廃止となれば取引が不可能になる。
そうなれば、少額の個人の株は相手にされないだろうし、
ゼロと等しい代物になる。

マネックス証券の判断はその意味で正しい。

アメリカのSECのように金融庁に逮捕権があれば、
ホリエモンはとっくに逮捕されていたのだろう。

しんさん、パスワードがなあ・・・。
[PR]
# by leilan | 2006-01-19 19:58 | 俳句

『秀句鑑賞』

 おでん煮ゆはてはんぺんは何処かな  辻征夫


「はんぺんは何処かな」という大袈裟な物言いのもたらす滑稽に俳味がある。

辻征夫の俳句は文句なく楽しい。
575で表現する楽しさが素朴にあふれており、
これは従来の俳句史に不足していたものではないだろうか。

次もおでんの句。

 東海の小島の磯のおでんかな

言うまでもなく啄木の歌を踏まえており、
おでんで飲みながら泣き濡れている泣き上戸の男のようすなどが目に浮かぶ。

貨物船と号して、おもしろい俳句をたくさん作った。

2000年1月14日死去。

(おでん・冬)
[PR]
# by leilan | 2006-01-19 19:51 | 秀句鑑賞

『俳句』  山高ければ

b0048657_15222472.jpg




    永遠に出さぬ龍馬の懐手


    河に降る雪は流木のみに積む


    毛布から打ち明けられし糖尿病


    文旦や淋しきときのたなごころ


    聴診器入るセーターをたくし上げ


    白息をかけて判押す山茶花究


    雪吐けば空真っ青となりにけり


    スチームのにほふ弁当四時間目


    酢茎売味きく箸を貸しくれし


    すっぽんと脱げるブーツや午前様



■再び、ライブドア

日本の証券行政には魑魅魍魎が跋扈しているのだろう。
カネボウのように、会社をすばやくパニッシュすべきときにそれが遅れたり、
西武のように会社ではなく経営者をパニッシュすべきときに、
上場廃止にして会社をパニッシュしたりする。
まるで正気の沙汰とは思えない。

ライブドアがプロ野球参入時に伝えられたような粉飾をしたとして、
それが個人の犯罪なのか、それとも法人の犯罪なのかは、
多いに議論のあるところだ。
カネボウの場合は法人ぐるみの色彩が極めて強かった。

ライブドアが上場廃止になれば、その影響は大きい。
その影響の大きさに不安感をもって、
18日の東京株式市場では大きく売られている。

もともと割高感が強かったし、
昨今の東京市場はひどく恍惚気味だったので、
今回の一連の出来事はそれを覚ます役割を担っている面もある。

もっとも、昨日だけでライブドアの時価総額1000億円が失われたそうだから、
市場全体では相当大きな金額が失われたことになる。

ライブドア宮内取締役の、
「堀江は本件の買収は分かっていない」と言う言葉は引っかかる。
ライブドアの買収劇がほんとど宮内取締役が行っていた、
ホリエモンの影は薄かったというのは以前から言われていた。
しかし、取締役会には出ていたわけで、恐らく全容は知っていたはずだ。
守っているのか、本当にそうなのか。

それにしても、ネットは陰謀論が好きだ。
陰謀論に振りまわされる人、振りまわされない人。

少なくとも、相場を張るのならもっと数字に強くなれ。

昨日から今日までの日経平均の下げ、
それにマザーズの大幅な下げで、
付和雷同的な買いはかなり振り落とされたとも予想できる。
まあ山高ければのよい例。

一回悲観に振れた後だ。
ファンダメンタルズが出てくるのは。


    
[PR]
# by leilan | 2006-01-18 17:35 | 俳句


バッカスの神さまに愛されたい
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧